×

プロが伝授! 今夜のおかず

フードコーディネーター 松尾由美

簡単タンドリーチキン

<材料=2人分>

  • 鶏もも肉…小2枚(400グラム)
  • つけだれ=おろしタマネギ1/4個分、おろしニンニク、おろしショウガ各小さじ1、プレーンヨーグルト大さじ3、ケチャップ大さじ2、オリーブ油大さじ1、カレー粉小さじ2、塩小さじ1、チリパウダー、粗びき黒コショウ各適量
  • オリーブ油…大さじ1/2
  • 赤パプリカ、フリルレタス、レモン、塩…各適量

<作り方>

  1. 鶏肉は皮目からフォークで数カ所刺し、1枚を4等分に切ります。
  2. つけだれの材料をポリ袋に入れてよく混ぜ、1を入れてよくもみ込み、途中、上下を返しながら室温で30~40分ほど漬けておきます。
  3. パプリカは乱切りにして焼き、塩少々を振ります。
  4. フライパンにオリーブ油を弱めの中火で熱し、2の鶏肉の皮目から2~3分ほど焼き、こんがりと焼き色が付いたら裏返し、ふたをして弱火で5~6分蒸し焼きにします。
  5. 器に盛り、フリルレタス、3、レモンを添えます。
    ※一晩漬けておくと、より味が染みて柔らかくなります。長時間漬ける場合は冷蔵庫に入れ、室温に戻してから焼きましょう。

(1人分=501キロカロリー、塩分2.1グラム)

公明新聞 2020年04月05日付