×

新型コロナ関連

心の悩みを抱えたら

2020年7月27日付

相談窓口の利用、気軽に/SNSや電話で無料/厚労省から委託の団体が対応

厚生労働省は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で生じた、生きづらさや人間関係など心の悩みに対して、SNS(会員制交流サイト)の無料相談窓口を設けており、「一人で抱え込まず気軽に相談して」(厚労省自殺対策推進室)と呼び掛けています。

窓口の一つが、厚労省の委託でNPO法人東京メンタルヘルス・スクエアが実施しているSNS相談「こころのほっとチャット【新型コロナ関連】」です。LINEやツイッター、フェイスブックで悩みを受け付けています。

例えばLINEの場合、同法人のアカウント「こころのほっとチャット」を友達として追加し、メッセージを送ることで文字による会話(チャット)が始まり、相談できます。ツイッターの場合は、同法人のアカウントをフォローすると、メッセージを送ることができます。フェイスブックは、同法人のページにある「メッセージを送る」というボタンをクリックすると、「メッセンジャー」が起動し、文字による相談ができます。

また、厚労省の委託で一般社団法人全国心理業連合会が実施するのが「SNS心の相談」です。ネット環境が整っていれば、専用のホームページにアクセスすることで、チャット形式の相談が行えます。

電話相談については、厚労省の委託を受けるNPO法人自殺対策支援センターライフリンクが窓口(0120―556―338)を設置しています。

相談窓口一覧
相談窓口一覧