×

新型コロナ関連

特別定額給付金の申請方法は

2020年5月13日付

新型コロナウイルスの緊急経済対策として、全国全ての人に1人当たり10万円を一律給付する「特別定額給付金」。各市区町村で順次、オンラインや郵送での申請が始まっています。ここでは、申請方法を紹介します。

特別定額給付金の申請方法
特別定額給付金の申請方法

給付の対象者は、外国人を含め4月27日時点で住民基本台帳に記載されている全ての人です。所得制限はありません。手続きの期限は各市区町村で異なり、郵送受け付けの開始から3カ月以内です。

給付金の申請には郵送かオンラインの二つの方式があります。

郵送の場合は、市区町村から世帯主宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、口座の確認書類と本人の確認ができる運転免許証などの写しと共に市区町村へ返送します。

世帯主がマイナンバーカードを持っていれば、オンラインでの申請が可能です。カードを持っていない家族がいても全員分の申請ができます。マイナンバーカードの読み取り機能付きのスマートフォン(スマホ)か、ICカードリーダライタをつないだパソコンから手続きができます。

スマホからは、専用アプリ「マイナポータルAP」をインストールし申請します。パソコンからは、「マイナポータル」のサイトを使って申請します。オンラインの場合は、口座情報が確認できる通帳など画像のアップロードが必要です。

金融機関の口座を持っていない人は必要書類を持参し市区町村の窓口へ行けば給付されます。